「ゴッホとゴーギャン展」(東京都美術館)は見応え満点!グッズもすごい!

美意識UP

「ゴッホとゴーギャン展」(東京都美術館)は見応え満点!グッズもすごい!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

『ゴッホとゴーギャン展』東京都美術館(上野)で好評開催中

芸術へのあくなき情熱と深い絆で結ばれた友情に感動

上野の東京都美術館で開催されている
『ゴッホとゴーギャン展』に行ってきました。

東京での開催は10月8日(土)~12月18日(日)です。
開催期間中最初と最後は特に混むのが美術館の常識ですので
11月を選びましたが、平日午後もかなりの混雑ぶりでした。

人気のある展覧会はどの曜日もどの時間帯も混んでいるのですが
個人的な実体験によると比較的すいているのは夕方です。
特に日曜日の午後16時頃からはピークの時間帯よりずっと見やすいような気がします。

それはさておき、『ゴッホとゴーギャン展』は
全体的に素晴らしい展覧会でした。
何といっても見せ方がうまい!!!

今回モチーフとしてクローズアップされている"椅子"から
2人がお互いに尊敬し合い、刺激し合い、激しく衝突しながらも
作品に影響を与え合い、心の奥深いところで固い友情で結ばれていた様子が伝わってきて
胸が熱くなりました。

ゴッホが描いた≪ゴーギャンの椅子≫と
ゴーギャンが描いた≪肘掛け椅子のひまわり≫に
お互いへの想いがにじみ溢れています。

芸術へのほとばしる情熱はもちろんのこと、
さまざまな葛藤を抱えながらも常に創造性を追究して様々な手法にチャレンジし、
すぐに作品に取り入れて自己の絵画を確立していこうとする向上心も素晴らしいです。

性格や追究していた芸術性は全く異なるゴッホとゴーギャンですが、
魂の根底に流れているものはよく調和していて
2人の出逢いは2人の作品になくてはならない必然だったと感じさせます。

アルルの"黄色い家"で共同生活をしていたのはたった2ヶ月。
精神に異常をきたし、ゴッホが自分の耳を切ったことで突如その生活は幕を閉じますが、
2か月間2人で過ごした日々は、2人が歴史に名を残す偉大な芸術家となるための
非常に貴重でかけがえのない時間だったに違いありません。

それから128年後、まさか憧れのジャポニズム、浮世絵の国で
自分たちがこのような再会を果たすなど夢にも思っていなかったことでしょう。
それだけでも素晴らしい奇跡です。

以前からゴッホやゴーギャンのファンの人はますます好きになり、
いままであまり関心がなかった人も興味が湧いてくるような内容満載!
『ゴッホとゴーギャン展』は今秋イチオシの絵画展です。

ミュージアムショップのグッズも魅力満載

「一心堂本舗」の大人気商品・フェイスパックとコラボ

ゴッホとゴーギャン展 グッズ

お土産に即買いしたフェイス・パックですが
これ以外にも魅力的で購買意欲をくすぐるグッズが目白押し!

通常は絵葉書やクリアファイルなど
オーソドックスな品ぞろえが多いミュージアムショップですが、
『ゴッホとゴーギャン展』の企画の方々はアイディア力がすごい!

奇をてらった(!?)珍しいグッズが多く
ショップはところどころで笑い声が上がっていました。
オーソドックスなアイテムでも
「え?なぜこの絵が選ばれたの!?」といった意外性のある組み合わせのグッズがたくさんあって面白かったです。

パッケージのイラストも可愛いし、
欲しい物がたくさん並んでいるので
お財布のひもが緩んでいる方もたくさん見受けられましたよ。

大人のガチャガチャが大人気!

ゴッホとゴーギャン展 ガチャガチャ ジクソーパズル

私も迷わず購入しました!
ゴッホかゴーギャンの作品が作れるジクソーパズル入りガチャガチャ♪

ほんとうは「ひまわり」が欲しかったけど、
私はゴッホの「自画像」でした。
ますますゴッホのファンになったのでまぁいいか~。

小さいけれど100ピース以上あり、
それなりに頭を使うので結構楽しめました。
こういう遊び心グッズは最高ですね。大満足です。

あなたには人生をかけて打ち込んでいることがありますか?

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。